アラサーOL 美顔器大好き日記

毎日いい事がないから美顔器に幸せを求めてます~

2016 08/02

PR

新しくなったシックスパッド SIXPAD2


リファ洗顔ブラシ リファクリア

ヘアビューロン使うなら、温度調節が大切です



こんにちは。あーちゃんです。

先週のこと。土用の丑の日が7/30土曜日だったので、次の日の7/31に晩御飯をウナギにしようと、スーパーへ。
うなぎめっちゃ高いんですよね!1280円で本当に小さいウナギになりました。

中国産のウナギがスゴイ大きいんですが、あれは薬で大きくしているのか?中国のウナギがもともと
大きいのか?気になります・・・・


その話は、おいといて・・・今日のテーマはコレ


ヘアビューロン使うなら、温度調節が大切


最近夢中になっている、ヘアビューザー(ドライヤー)のヘアアイロン版がヘアビューロンです!

使うたび、髪に潤いと艶を与えてくれる優れもの。

髪の、エイジングケアにも良く、クセ毛も使ううちに美しいストレートになるんです。



ヘアビューロンの温度

【ストレート】40℃~180℃

【カール】40℃~180℃



ヘアアイロンを使うときに、高温がいいと思ってました。
高温で、ささっとやったほうが、すぐにスタイリングできるし、ストレートは美しいストレートになると。

でも、間違いなんです!!

髪の太さ・クセなんかに合わせて、自分にぴったりの温度で使うことがとても重要なんだとか。

こんな人いませんか?


●髪が細いひとは、低い温度でも十分だったりするのに、高温にすることで髪を逆に傷めるてしまったり。
●髪が太いのに、低温でしていて、なかなかカールができない・ストレートにならないと悩んでいたり。


こうならないために!

使い始めに、自分に合う温度を見つけましょう~!!

それが、ヘアビューロンを使いこなすコツ!






ヘアビューロンのご購入は、メーカー認証正規販売店へ











関連記事
スポンサーサイト

この記事と関連する記事

ヘアビューロン使うなら、温度調節が大切です

美容ヘアビューロンストレートカール

スレッドテーマ : キレイになれるお得情報 ジャンル : ヘルス・ダイエット

(0)TB(0)

AFTER「素早く寝ぐせを直す方法

BEFORE「ヘアビューザーの冷風を顔に当てて、リフトアップに挑戦

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top